萩原寿夫の個人blog

萩原寿夫が勝手なことを言い続けるブログです。

2012年5月4日、ブログを開設しました。暇な方はおつきあいください。異論反論のコメント大歓迎です。

2012年11月

いまこそ、現実的な視点を

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
選挙が近いので、ちょっとそれに関連したことを。

日頃から思っていることだが、日本人の政治に対するお客様感覚は異常と言えるレベルにあると思う。
マスコミは政策から政治家個人の能力、行動に至るまで、ほとんど感情論で非難したり小馬鹿にしたりを繰り返している。
難しい漢字が読めるかや、夕食に何を食べたかなど、本来どうでも良いはずだ。

政治はただの見世物ではない。
政治家に文句を言って、ダメ出しし続ければ、国家の損失となり、結局国民全体の損失となるのである。

現実は、厳しい。
これからはこれまで以上に個人や企業が頑張っても現状維持がやっとだろう。もし今の生活を変えたくないのであれば、1人がこれまでの2倍3倍稼ぐ方法を考えて実行しなければならない。
誰が首相をやろうが、誰が事務次官をやろうが、これは避けがたい事実だ。

「何となくのイメージや、政策決定に関係の無い事項を極力排除し、現時的な選択肢を考える。」
それが有権者の責務であろう。

さらば、スマートフォン

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1年近く使ったSH-01Dを、F-01Eに機種変してきた。
結局、電話機としてスマートフォンは何が問題であったのか、ここで振り返ってみたいと思う。

前提条件として私は、通話を比較的多く使うユーザーであると言うこと、スマホのSH-01Dは2011年末に出た機種の中では比較的安定していて、伝言メモなども備わっており、電話機としても使えると評判だったものであると言うこと、通話機とは別に、ios端末、android端末を1台づつ持っていることを念頭において読んでもらえれば良いと思う。

スマホで出来なかったこと、やらなくなったこと。
1.キャリアメールを読むことが致命的に面倒。2、3日放置もあった。
 今更説明の必要も無いくらい、SPモードメールは劣悪だ。受信したメールを読むまでにかかる時間が10秒以上かかる。ハッキリ言って論外だ。スマホはgmailをメインに使うから問題はあまりないのだが、2、3日に1通くらいの割合で届くキャリアメールはうっとうしくてたまらない。ものすごいストレスだ。

2.電話帳の新規登録が1年で数件。前年比10分の1くらい。
 電話帳が恐ろしく重く使いにくい。何故か電話帳を登録する気にならないレベル。電話をかける毎に、名刺を引っ張り出したり、Gmail内の電話番号を検索かけたりしていた。それくらい、電話帳が使いにくい。android4.0になって少しだけ改善されたが既に時遅し・・・

3.通信が不安定
 これもよく言われることだが、3Gの通信が全く出来なくなって、端末の再起動が必要となる事態が2~3週間に1度の頻度であった。また、通話の最中に端末が再起動することもしばしば。電話機としては致命的だが、意外に上記2つよりもストレスには感じない。多分自分で直接感じられる部分が少ないからだろう。

4.端末ロック方法
 スマホは端末ロックはハードウェアボタンで、解除は画面操作で行うのが一般的だが、解除方法がイラッとくる。フィーチャーフォンは開けば良いのだから、その差は歴然。

意外にスマホの方が良かった点
1.バッテリーの持ち
 余分な通信をしなければバッテリーが大きい分スマホの方が持ちが良い。電話機として割り切った使い方なら
スマホでもバッテリーは全く問題無い。

2.gmailがつかえる
 スマホの最大の利点だろう。正直gmailをあきらめてまで、フィーチャーフォンに戻すべきか悩んだ。最終的に電話機ではメールをあきらめて、別のスマホでgmailを見るという結論に達したが、これが吉と出るか凶と出るかは数ヶ月使ってみないとわからないだろう。


そういうわけで、キャリアメールの速度、電話帳(電話アプリ)の使い勝手、安定性が良くなればスマホが良いという結論ですが、おそらくあと1年はかかりそうな雰囲気なので、一旦脱スマホをしました。


萩原寿夫とは?
アロハ情報システムの社長。
部長とカメラという旅番組の企画者、部長。
ネット上の旅番組の紹介をしたり、 Twitterで適当なことを言っていたりします。
Twitter プロフィール
主に部長とカメラの動画についてつぶやくTwitterアカウントです。
プロフィール

萩原 寿夫

有限会社アロハ情報システムの社長です。
部長とカメラという旅番組の企画者です。

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ